「NTT健康ポータルナビ」利用規約

第1章 総則

第1条 サービスのご利用

エヌ・ティ・ティ健康保険組合(以下「当健保組合」という。)は、NTT 健康ポータルナビ(以下「本サービス」という。)について、本規約に基づき提供します。
2 当健保組合は、本規約及びWM利用規約、個人情報の第三者提供等に関する説明事項に同意し、会員登録をすることで利用契約を締結した方(以下「利用者」という。)のみに本サービスを提供します。

第2条 用語の定義

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用するものとします。
(1)利用契約
本規約に基づき本サービスを利用するための契約
(2)利用契約等
本規約及び利用契約
(3)利用者
本サービスに会員登録を実施し、当健保組合と利用契約を締結した方
(4)個人情報
本サービスの提供等に際して知り得た利用者等に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できることとなるものを含む。)
(5)利用者設備
本サービスの提供を受けるため利用者等が設置・使用するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及びソフトウェア
(6)本サービス用設備
本サービスを提供するにあたり、当健保組合及び業務委託先が設置・使用するコンピュータ、電気通信設備その他の機器及びソフトウェア
(7)本サービス用設備等
本サービス用設備及び本サービスを提供するために当健保組合及び業務委託先が電気通信事業者より借り受ける電気通信回線
(8)dアカウント
株式会社NTTドコモ(以下「NTTドコモ」という。)が提供するお客様ID。本サービスサイトを利用するにあたり、利用者とその他の者を識別するために用いられる符号
(9)パスワード
dアカウントIDと組み合わせて、本サービスサイトにログインするために用いられる符号
(10)WM利用規約
ドコモ・ヘルスケア株式会社(以下「ドコモ・ヘルスケア」という。)が別途定める「WM(わたしムーヴ)利用規約」
(11)WM会員
WM利用規約に同意の上、ドコモ・ヘルスケアが提供する健康関連サービスを利用する者
(12)個人情報の第三者提供等に関する説明事項
ドコモ・ヘルスケアが別途定める「個人情報の第三者提供等に関する説明事項」
(13)指定アプリ
ドコモ・ヘルスケアが別途Webサイト上<https://www.d-healthcare.co.jp/><https://www.watashi-move.jp> (当該URL配下のインターネットウェブサイトを含み、ドコモ・ヘルスケアがそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)で指定するアプリケーション(当該サイトにおいてお客様が連携設定を入力した外部アプリも含みます)
(14)計測データ
指定アプリを通じてドコモ・ヘルスケアのプラットフォームに蓄積されるWM会員のバイタルデータやヘルスケアに関する情報
(15)バイタルデータ
ドコモ・ヘルスケアが提供する健康関連サービスにおいて利用される健康状態や身体情報に関わる情報
(16)対象計測データ
バイタルデータを含む計測データのうち、利用者のものであり、かつ、当該利用者がドコモ・ヘルスケア所定の手順により計測データを当健保組合へ提供することについて同意したもの
(17)メンバー編集データ
本サービスサイトを利用して本サービスに係る設備に蓄積される、メンバーの健康状態・身体情報に関わる情報やヘルスケアに関する情報
(18)広告主
本サービスの広告を提供する企業・団体
(19)提携先
本サービス上で、利用者に向けた情報提供及びプログラムを提供する企業・団体
(20)所属先事業所
利用者が所属する企業・団体(被扶養配偶者においては被保険者が所属する企業・団体)
(21)業務委託先
本サービスを提供するために、当健保組合から業務を委託する企業・団体

第3条 本規約の変更

当健保組合は、利用者の承諾を得ることなく、当健保組合が定める方法により、本規約を変更することができるものとします。この場合、本サービスの提供条件は変更後の規約によります。
2 変更後の規約は、当健保組合が変更内容を本サービスのホームページ上に掲示した時点から効力を有するものとします。

第4条 サービス内容

利用者が、本サービスサイトを利用して、メンバー編集データを参照・編集する機能及びマイルをdポイントに交換する機能、並びに本サービスに係る設備を通じて健診データサイトへシングルサインオンする機能。

第5条 サービスの利用制限

当健保組合は、サービスのご利用を、一定の年齢以上の方に限定したり、当健保組合が定める本人確認等の手続を経て一定の要件を満たした利用者のみに限定したりする等、利用に際して条件を付すことができるものとします。また、当健保組合は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます。) 及びその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に被害を及ぼす利用者に対してはサービスの利用を停止できるものとします。

第6条 当健保組合からの通知

当健保組合は、電子メール、書面又は本サービスのホームページへの掲示その他当健保組合が適当と判断する方法・範囲で、利用者が本サービスを利用するうえで必要な事項を通知するものとします。
2 前項に定める通知は、当健保組合が当該通知の内容を電子メールで送信又は本サービスのホームページに掲示した時点から効力を有するものとします。また、前項に定める通知を郵送により実施した場合には、当健保組合が当該通知の郵送の手配を完了した時点から効力を有するものとします。

第7条 当健保組合に対する補償

利用者の責に期すべき事由に関連して当健保組合に費用が発生した場合又は当健保組合が賠償金等の支払を行った場合、利用者は当健保組合が支払った費用や賠償金等(当健保組合が支払った弁護士費用を含みます。) を負担するものとします。

第8条 広告掲載について

当健保組合は、本サービスに当健保組合又は第三者の広告を掲載することができるものとします。

第9条 問い合わせ

利用者が当健保組合へのお問い合わせを希望する場合は、当健保組合が設けたお問い合わせページ又は当健保組合が指定するお問い合わせフォームからの連絡によって行うものとします。

第2章 契約等

第10条 利用契約の締結等

本サービスを利用しようとする方は、当健保組合と利用契約を締結するものとします。
2 利用契約は、本サービスを利用しようとする方が、本サービスのホームページ上にて、本規約及びWM利用規約、個人情報の第三者提供等に関する説明事項に同意し会員登録を実施した時点で成立するものとします。なお、本サービスの利用申込者が申込を行った時点で、当健保組合は、本サービスの利用申込者が利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
3 利用者は、本サービスを活用した各種キャンペーンやイベント等を実施する場合に参加を承諾しているものとみなします。
4 当健保組合は、前各項その他本規約の規定にかかわらず利用者が次のいずれかに該当する場合には、利用契約を締結しないことがあります。
(1)当健保組合の提供するサービスに関する金銭債務の不履行、その他当健保組合との契約等に違反したことを理由として当該契約を解除されたことがあるとき
(2)利用契約締結時の登録情報に虚偽の記載、誤記があったとき又は記入もれがあったとき
(3)利用契約等に基づく債務の履行を怠る恐れがあるとき
(4)その他当健保組合が不適当と判断したとき

第11条 投稿などの削除、サービスの利用停止について

当健保組合は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合には予め通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部又は一部の利用を停止するといった措置を講じることができるものとします。
(1)利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、若しくはその恐れがあると当健保組合が判断した場合
(2)利用者が第三者の著作権等の権利を侵害した場合、若しくはその恐れがあると当健保組合が判断した場合
(3)dアカウントが反社会的勢力又はその構成員や関係者によって登録又は使用された場合、若しくはその恐れがあると当健保組合が判断した場合
(4)利用者が一定期間にわたってdアカウント又は特定のサービスを使用していない場合
(5)その他当健保組合が必要であると判断した場合

第12条 権利義務譲渡の禁止

利用者は、予め当健保組合の書面等による承諾がない限り、本サービスに関する契約上の権利又は義務の全部又は一部を他に譲渡してはならないものとします。

第3章 権利の帰属

第13条 著作権等

本サービスにおいて当健保組合が提供するホームページ等のコンテンツ、画面デザインその他一切の著作物の著作権は、当健保組合又は当健保組合が定める者に帰属するものとします。利用者は、本サービスに関する知的財産権その他の権利を取得するものでないことを承諾します。

第14条 利用者のデータ及びコンテンツの取扱い

本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、当健保組合は利用者が当健保組合の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等することができるものとします。
2 不特定又は多数の利用者がアクセスできるサービスに対して利用者が投稿等をしたコンテンツについては、利用者又は当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。当該コンテンツについて、利用者は当健保組合又は当健保組合が定める者に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます。)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます。)したものとみなします。
3 利用者は著作者人格権を行使しないものとします。
4 メンバー編集データについては、WM利用規約に基づき取り扱うこととします。
5 当健保組合が本サービスの提供を終了した場合又は利用者との利用契約が終了した場合、当健保組合は、何らの通知承諾なく対象計測データその他の情報を削除できるものとし、また当該情報を一切返却しません。利用者は、このことについて同意し、当健保組合に対し異議を唱えてはなりません。また、対象計測データその他の情報を、統計情報等個人を特定出来ない形態にて第三者に提供することがあることについて同意し、当健保組合に対し異議を唱えてはなりません

第4章 提供条件等

第15条 自己責任及び不保証

(1)当健保組合は、本サービスに関するソフトウェアにバグ等の瑕疵のないことや、本サービスが利用者の特定の利用目的に合致することを保証するものではありません。また、当健保組合は、端末機器において他のソフトウェア等が使用ないし併用された場合の、本サービスの正常な動作を保証するものではありません。
(2)本サービスに重要な瑕疵が認められた場合における当健保組合の責任は、商業的に合理的な範囲内において、本サービスの修正ないし瑕疵の除去の努力をすることに限られるものとします。
(3)前各項は、本サービスに関する唯一の保証について述べたものです。
(4)本サービスは、利用者の健康増進をサポートすることを目的とするサービスであり、本サービスコンテンツ等は、医師の診断に代替するものではありません。本サービスを利用してなされた利用者の一切の行為及びその結果について、当健保組合は一切責任を負いません。利用者は何等かの傷病、心身の不調や変調がある場合は、医師にご相談のうえ、自己の責任において本サービスをご利用ください。

第16条 一時的な中断及び提供停止

当健保組合は、次の場合には、利用者への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。
(1)本サービス用設備等の故障等により保守を行う場合
(2)運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
(3)その他天災地変等不可抗力により本サービスを提供できない場合
2 当健保組合は、前項に定める他、本サービス用設備等の定期点検を行うため、利用者に事前に通知の上、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
3 当健保組合は、利用者から第1項各号のいずれかに該当する場合又はその他利用契約等に違反した場合には、当該利用者への通知若しくは催告を要することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
4 当健保組合は、前三項に定める事由により本サービスを提供できなかったことにより利用者又は第三者(他の利用者を含む。以下同じ。)が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第5章 利用者の義務

第17条 dアカウント・パスワードの管理等

本サービスへの会員登録にはdアカウントID及びこれに対応するパスワード等が必要です。利用者は、本サービスを利用する際、dアカウントID及びこれに対応するパスワード等に関し、別途NTTドコモが定める手続を実施するものとします。
2 利用者は、自己のdカウントID及びこれに対応するパスワード並びに個人認証を条件として本サービスを利用する権利を、当健保組合が別途定める場合を除き、他者に使用させず、他者と共有せず、或いは他者に使用許諾しないとともに、自己のdカウントID及びこれに対応するパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
3 当健保組合は、利用者のdカウントID及びこれに対応するパスワードが他者に使用されたことによって利用者が被る損害については、利用者の過失の有無を問わず一切責任を負いません。なお、利用者のdカウントID及びこれに対応するパスワードにより行われた本サービスの利用は、全て利用者により行われた行為とみなし、利用者はその利用についての一切の債務を負うものとします。また、当該行為により当健保組合が損害を被った場合、利用者は当該損害を補填するものとします。

第18条 バックアップ

利用者は、利用者等が本サービスにおいて提供、伝送するデータ等については、利用者は自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存しておくものとし、利用契約に基づき当健保組合がデータ等のバックアップに関するサービスを提供する場合を除き、当健保組合はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切責任を負わないものとします。

第19条 機器等の準備

利用者は、自己の費用と責任により、本サービスを利用するために必要な電気通信機器、コンピュータ、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器等(以下「利用者設備」という。)について、本サービスを利用可能な状態(プロバイダー契約の締結等を含む。)に維持するものとします。
2 利用者は、本サービスを利用するにあたり自己の責任と費用をもって、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用して利用者設備をインターネットに接続するものとします。
3 利用者設備、前項に定めるインターネット接続並びに本サービス利用のための環境に不具合がある場合、当健保組合は利用者に対して本サービスの提供の義務を負わないものとします。
4 当健保組合は、当健保組合及び業務委託先が本サービスに関して保守、運用上又は技術上必要であると判断した場合、利用者等が本サービスにおいて提供、伝送するデータ等について、監視、分析、調査等必要な行為を行うことができます。

第20条 禁止行為

利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。
(1)本サービスに関する情報を改竄又は消去する行為
(2)利用者以外の者になりすまして本サービスを利用する行為
(3)第三者又は当健保組合の財産、名誉及びプライバシー等を侵害する行為
(4)本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により第三者又は当健保組合の個人情報を収集する行為
(5)本サービスの利用又は提供を妨げる行為
(6)第三者若しくは当健保組合の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
(7)法令又は反社会的勢力への関与等の公序良俗に反する行為
(8)本サービスを利用した営業活動その他営利を目的とする行為
(9)第三者に本サービスを利用させる行為
(10)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
(11)無断で第三者に広告、宣伝を行う行為
(12)第三者の設備等又は本サービス用設備等の利用若しくは運営に支障を与える行為、又は与える恐れのある行為
(13)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様・目的でリンクをはる行為
(14)日本国又はご利用の際に利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為
(15)社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、又は他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供又は送信(以下これらを総称して「投稿等」という。)したりする行為
(16)本サービス、当健保組合の配信する広告、又は、当健保組合のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
(17)他の利用者の個人情報等を利用者に無断で収集したり蓄積したりする行為
(18)本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
(19)手段の如何を問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
(20)本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
(21)虚偽の情報を登録する行為
(22)当健保組合指定アプリ以外において本サービスコンテンツ等や対象計測データを利用する行為
(23)本サービスコンテンツ等について、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます。)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行う等、本サービスコンテンツ等を前条に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為
(24)本サービスコンテンツ等に付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、又は変更する行為
(25)その他、当健保組合が不適切と判断した行為
2 利用者は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされる恐れがあると判断した場合は、直ちに当健保組合に通知するものとします。
3 当健保組合は、本サービスの利用に関して、利用者の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること又は利用者等の提供した情報が第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前に利用者に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止し、又は第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除し、又は利用契約の全部若しくは一部を解除することができるものとします。ただし、当健保組合は、利用者の行為又は利用者が提供又は伝送する情報を監視する義務を負うものではありません。

第21条 本サービスの再利用の禁止

利用者が、本サービスやそれらを構成するデータを、本サービスの提供目的を超えて利用した場合、当健保組合は、それらの行為を差し止める権利並びにそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第6章 ヘルスマイレージプログラム

第22条 ヘルスマイレージとは

ヘルスマイレージとは、本規約に記載するヘルスマイレージプログラム(以下「マイルプログラム」という。)に従い、一定の特典を提供するプログラムです。本規約に従い付与されるヘルスマイレージ(以下「マイル」という。)は、一定の条件のもと当健保組合が定める特典を享受できるものであり、当健保組合又は本サービスの特典の提供元(以下「特典提供元」という。)が交換特典の利用の申し込みに承諾してはじめて、特典の提供に関する権利義務が発生します。

第23条 マイルを受けられる方

利用者は、マイル付与から特典が提供されるまでの間、マイルが付与されたdアカウントIDを継続して保有する必要があります。

第24条 マイルの付与

当健保組合が指定した条件を利用者が満たした場合に、予め告知した条件に従い、マイルが付与されます。マイル付与までの間に、当該条件が満たされている状態が解除等された場合にはマイルは付与されません。
2 当健保組合に対して所属先事業所から依頼があった場合に、所属先事業所が指定した利用者に対して、マイルが付与されることがあります。その場合、マイルの利用、マイルの取り消し、マイルの利用停止、マイルの有効期限等を含めて、本規約の規定に従うこととします。
3 マイル付与までの間に将来付与が見込まれるマイルを表示するため仮マイルとして、付与が見込まれるマイルを表示することがありますが、仮マイルでは交換特典の利用はできません。

第25条 マイルの利用

マイルにより、利用者自身が、当健保組合が予め告知した条件に従い、プレゼントやサービス等の特典との交換(以下「交換特典の利用」という。)若しくはプレゼントやサービス等の特典への抽選(以下「抽選特典の利用」という。)を申し込むことができます。なお、複数のdアカウントIDを保有していても、マイルは合算できません。また、マイルに換金性はありません。
2 交換特典の利用後に、マイルプログラムに違反していることが判明し、当健保組合がマイルを取り消した場合、利用者は速やかに特典を返還する、或いは特典相当金額を当健保組合に支払うものとします。
3 抽選特典の利用後に、マイルプログラムに違反していることが判明し、当健保組合がマイルを取り消した場合であって、抽選特典に当選し、プレゼントやサービス等の特典を入手した場合、利用者は速やかに特典を返還する、或いは特典相当金額を当健保組合に支払うものとします。
4 特典提供元が提供する特典は、当該特典提供元が定める条件に従って提供されます。
5 特典の送付は、次のルールに従って行います。
(1)当健保組合又は当健保組合の依頼を受けた第三者が郵送、電子メールその他の方法で特典を利用者に送付する場合において、受領確認方法は当該特典毎に別途定めるものとします。
(2)特典の送付先は、本サービスに登録されたdアカウント、メールアドレス又は当該特典毎に別途指定する住所(日本国内に限る)とします。
(3)当健保組合は、特典を利用者からの申込受付後概ね3週間以内にお届けしますが、申込の集中、在庫不足その他の理由により、さらに日数を要する場合があります。なお、特典により発送元や発送日が異なるため、同時に複数の特典の申込を行った場合であっても、別々のお届けとなる場合があります。
(4)当健保組合は、特典申込後の色やサイズ等の変更、他商品への変更及び返品ついて、一切承りません。
(5)当健保組合は、特典を送付する際に生じる、特典の紛失、遅延、破損等の事故について、一切の責任を負いません。
(6)本サービスに登録されている住所又はメールアドレスに誤りがあった場合、特典の送付ができない場合がありますので、交換特典の利用及び抽選特典の利用時には、正確に住所を記載する他、登録されているメールアドレスの確認を行い、変更がある場合には変更の手続を行うこととします。
(7)特典発送時、住所、転居先不明により特典がお届けできなかった場合は、当該交換を無効とします。
(8)特典の仕様・品揃えは、都合により予告なく変更となる場合があります。また、本プログラムの画面上に掲載された特典は、色調等が現品と多少異なる場合があります。
(9)当健保組合は、特典の選択画面での表示内容に誤りがあった場合又は表示内容と異なる交換商品が送付された場合を除き、送付された特典の返品、交換特典の利用及び抽選特典の利用の取消には応じないものとします。
(10)特典の品切れ等、当健保組合又は当健保組合提携先及び業務委託先等第三者の都合により特典の送付ができない場合には、当健保組合は利用者が使用したマイルを使用前の状態に戻すこととし、これ以外の責任は負わないものとします。なお、当該登録者から事前に承諾を得た場合には、使用したマイルを元に戻さず、特典の代替物を送付することにより対応します。
(11)前各号にかかわらず、利用者が本規約に違反したと判断した場合には、当健保組合は当該利用者に対し交換商品の送付を行わず、マイルの返還も行わない場合があります。

第26条 マイルの取り消し

当健保組合は、以下に該当する場合に、利用者に付与するマイルを取り消すことができます。
(1)マイルが付与される条件が満たされた状態の解除、取り消しが発生した場合
(2)本規約に違反する行為があった場合、又はその恐れがある場合
(3)その他当健保組合が必要であると判断した場合

第27条 マイルの利用停止

当健保組合は、利用者が以下に該当する場合、マイルの提供を停止することができます。
(1)当健保組合の保険料の支払いを延滞している場合
(2)本規約に違反する行為があった場合、又はその恐れがある場合
(3)その他当健保組合が必要であると判断した場合

第28条 マイルの有効期限

マイルは付与と同時に利用可能となり、有効期限については本サービスのホームページ上に掲載することにより登録利用者に周知します。なお、有効期間を経過したときは、付与されたマイルは自動的に消滅します。

第29条 注意事項

当健保組合は、利用者が以下の行為を行った場合、マイルの付与、利用等のヘルスマイレージのサービス提供を停止することができます。
(1)利用者がマイルの利用を取り消した場合、若しくは交換特典の利用の条件により特典が利用できないことが判明した場合、当該取り消し又は交換特典の利用不能判明の時点において利用されたマイルの有効期限が満了していた場合は、マイルは返還されません。
(2)利用者がdアカウントID又はパスワードを忘失した場合、マイルは再付与されません。
(3)利用者と特典提供元の間でトラブルが発生した場合でも、マイルは返還されません。
2 当健保組合が本サービスを廃止した場合、それまでに付与されたマイルは自動的に消滅します。

第7章 個人情報

第30条 個人情報の定義

「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先、健康関連情報その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。なお「個人情報」には本サービスを通じて取得したものだけではなく、当健保組合が別に取得し本サービスに取り込んだ情報も含みます。

第31条 個人情報の取得

当健保組合は、次の場合に利用者から個人情報を取得できることとします。
(1)利用者の利用契約締結時に利用者情報を登録する場合
(2)利用者からお問い合わせをいただく場合
2 次の場合に、第三者提供を受けることにより、個人情報を取得します。
(1)本サービスがドコモ・ヘルスケアの提供するサービスであるWM(わたしムーヴ)の機能の一部を利用しているため、「WM(わたしムーヴ)アプリ」からのアップロードにより取得した「WM(わたしムーヴ)アプリ」との連携に対応した機器で計測されたデータ等のWM利用規約に基づきドコモ・ヘルスケアが保有している利用者の個人情報を含む情報を受ける場合
(2)当健保組合や利用者の所属先事業所が、利用者に対して情報提供を行うために、利用者の所属先事業所から当健保組合が個人情報を受ける場合
3 当健保組合は、前項までの規定に基づき取得した個人情報及び当健保組合が別に取得し本サービスに取り込んだ個人情報の正確性については、これを保証しません。

第32条 個人情報の開示

当健保組合は、利用者の個人情報を、本規約に基づき機密として保持するものとし、本サービスの提供に従事する者に使用させる場合を除き、個人情報を開示しないものとします。
2 第1項にかかわらず、当健保組合は、次の各号の一に該当する場合は、利用者等からの個別の同意を得ることなく、当健保組合は個人情報を開示することができるものとします。
(1)利用者の所属先事業所に開示する場合
(2)利用者に特典等の送付等を行うために、特典提供元に開示する場合
(3)当健保組合が、本サービスを提供するために必要な業務を第三者に委託するに際し、当該業務委託先に開示する場合
(4)当健保組合が本サービスの向上を検討するために必要な範囲で、個人情報の集計及び分析を第三者に委託するに際し、当該委託先に開示する場合
(5)当健保組合が個人情報及び前号の集計及び分析等により得られた統計データを、個人を識別又は特定できない状態で、広告主、特典提供元、提携先、その他の第三者に開示する場合
(6)裁判所又は監督官庁等の行政機関から法令の定めるところに従い個人情報の開示を要求された場合
3 当健保組合は、前項に基づき個人情報を開示する場合、開示する個人情報を開示する目的の実現に最低限必要な範囲に限定する。
4 当健保組合は、個人情報の集計及び分析等により得られた統計データについて、個人を識別又は特定できない状態に加工したうえで当健保組合の事業に利用(第三者への開示を含む。)することができるものとします。

第33条 個人情報の共同利用

本サービスサイトへの利用者の入力により取得した個人情報を、以下の要領にて当健保組合とドコモ・ヘルスケアとの間で共同利用させていただくことがあります。
1. 共同して利用される個人情報の項目について
(1)体重、身長、体脂肪率、骨格筋率、血圧、脈拍に関するデータその他本サービスサイトよりお客様が入力した個人情報データ
(2)お客様本人を識別するコード
2. 共同して利用する者の範囲について
・当健保組合
・ドコモ・ヘルスケア
3.当健保組合の利用目的
(1)NTT健康ポータルナビの提供、運用・管理
(2)NTT健康ポータルナビに関するお問い合わせ対応
(3)NTT健康ポータルナビの利用状況の分析
(4)当健保組合の被保険者及びその被扶養配偶者の健康管理・健康増進を目的としたデータ分析
(5)NTTグループにおける健康経営に関する課題の解決による、NTTグループにおける健康経営の推進
(6)メールマガジンの配信
(7)第三者への提供(提供先:エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ株式会社)
4. ドコモ・ヘルスケアの利用目的
(1)当社提供健康関連サービスの提供・運用・管理
(2)当社提供健康関連サービスに関するお問い合わせ対応
(3)アンケート依頼
(4)キャンペーン案内・抽選・賞品発送
(5)医療・ヘルスケア事業における商品・サービスの開発・改善
(6)医療・ヘルスケア事業における商品・サービスの案内
(7)「WM利用規約」第29条(個人情報の共同利用について)に定める共同利用者との共同利用
(8)第三者への提供(ただし、WM利用規約に基づく場合及び当該第三者を特定した上で予めWM(わたしムーヴ)会員に同意を得た場合に限ります。)
なお、前記(1)から(8)までについては、第三者の商品・サービスに関するものも含むものとし、当社の商品・サービスに限られません。
5. 当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
 当該個人情報の管理について責任を有する者は、当健保組合です。

第8章 履歴・特性情報

第34条 履歴・特性情報の定義

本サービスで取り扱う「履歴・特性情報」には、次の情報があります。なお「履歴・特性情報」には本サービスを通じて取得したものだけではなく、当健保組合が別に取得し本サービスに取り込んだ情報も含みます。
(1)利用したサービスや閲覧したページや広告の履歴
(2)利用者が検索した検索キーワード
(3)利用時間帯
(4)利用方法
(5)利用環境
(6)郵便番号
(7)性別
(8)職業
(9)年齢
(10)IPアドレス
(11)クッキー情報
(12)位置情報
(13)端末の個体識別情報
(14)セルフケア情報(体重・血圧・歩数等)
(15)健康診断結果情報
(16)処方歴情報
2 履歴・特性情報のうち、次の項目を特に「健康関連情報」と定義します。
(1)セルフケア情報(体重・血圧・歩数等)
(2)健康診断結果情報
(3)処方歴情報

第35条 健康関連情報を除く履歴・特性情報の利用目的

当健保組合は健康関連情報を除く履歴・特性情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
(1)同じ利用者からのアクセスかどうかを確認する場合
(2)利用者のセキュリティを確保するため、一定の時間が経過した利用者に対してIDやパスワードの再入力を促す場合
(3)マイルプログラム等において、利用者の抽選や商品を処理できるようにする場合
(4)当健保組合や提携先のサービスの利用者数や当健保組合や広告主サイトへの誘導数を調査する場合
(5)当健保組合や提携先が最適なコンテンツ、各種サービスのご案内等を利用者に配信したり提供したりする場合
(6)当健保組合や広告主が広告を配信したり提供したりする場合
(7)当健保組合や提携先が提供しているサービスを、充実させたり、改善したり、或いは新しいサービスを検討したりするための分析・抽出等を行う場合
(8)広告主に、どのような広告や情報、サービス等を掲載又は提供していただくことが効果的であるか等を分析して提供する場合
(9)利用者からのお問い合わせに対応するために、利用者のサービスご利用状況を確認する場合
(10)本サービスを提供するために、業務委託先において情報が必要となる場合
(11)利用者の所属先事業所に開示する場合

第36条 健康関連情報の利用目的

当健保組合は健康関連情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
(1)本サービス内において、システム的に利用者にとって最適なサービスや情報を選択する場合
(2)本サービス内において、利用者に健康関連情報を通知する場合
(3)本サービスを提供するために、業務委託先において情報が必要となる場合
(4)利用者の所属先事業所に開示する場合

第9章 責任の範囲

第37条 責任の範囲

当健保組合の債務不履行責任は、当健保組合の故意又は重過失によらない場合には免責されるものとします。なお、利用者との本規約に基づく本サービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとします。
2 前項にかかわらず、当健保組合は、次の各号により生じた損害等については一切責任を負わないものとします。
(1)天災地変、戦争、暴動、内乱、テロリズム、重大な疾病、感染症リスク若しくはこれに類するもの、争議行為、その他自己の責に帰すことのできない事由により、当健保組合が本サービスを提供できなかった場合
(2)利用者設備の不具合等により、本サービスを利用できなかった場合
(3)ID及びパスワードが、当健保組合の責によらずして第三者に不正に使用された場合
(4)第16条4項により、本サービスを利用することができなかった場合
(5)利用者が本規約に違反した場合
(6)本サービスの利用によって利用者と第三者との間で紛争が生じた場合又は利用者が第三者に損害を与えた場合(但し、紛争又は損害の原因が当健保組合の責に帰すべき事由による場合を除く。)
(7)本サービス上で提供する健康に関するアドバイス・情報等にもとづき行動・判断したことにより利用者又は第三者に損害が発生した場合
(8)その他本サービスを利用することにより、当健保組合の責によらずして利用者又は第三者に損害が発生した場合

第38条 損害賠償の制限

不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、当健保組合が利用者に対して負う損害賠償責任の範囲は、当健保組合の責に帰すべき事由により又は当健保組合が利用契約等に違反したことが直接の原因で利用者に現実に発生した通常の損害に限定され、損害賠償責任を負うものとします。なお、当健保組合の責に帰すことができない事由から生じた損害、当健保組合の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益について当健保組合は賠償責任を負わないものとします。

第10章 利用契約の解除

第39条 利用者からの利用契約の解除

利用者が利用契約を解除しようとするときは、当健保組合に対して退会申請するものとします。

第40条 提供停止及び当健保組合からの利用契約の解除

当健保組合は、利用者が次の各号の一に該当すると判断した場合、利用者への事前の通知若しくは催告を要することなく本サービスの全部又は一部機能の提供を一時停止又は利用契約を解除することができるものとします。
(1)当健保組合への利用申込内容、利用変更内容その他通知内容等に虚偽があったことが判明した場合
(2)利用者が破産若しくは民事再生の手続の申立てを受け、又は利用者自らがそれらの申立てを行う等、利用者の信用不安が発生したと当健保組合が判断した場合
(3)利用者が本規約に違反し、当健保組合から相当の期間を定めて催告を受けたにもかかわらず、なおその期間内に履行しない場合
(4)利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、若しくはその恐れがあると当健保組合が判断した場合
(5)dアカウントIDが反社会的勢力又はその構成員や関係者によって登録又は使用された場合、若しくはその恐れがあると当健保組合が判断した場合
(6)利用者が一定期間にわたってdアカウントID又は特定のサービスを使用していない場合
(7)その他当健保組合が必要であると判断した場合

第41条 本サービスの廃止

当健保組合は、次の各号の一に該当する場合、本サービスの全部又は一部を廃止するものとし、本サービスの廃止日をもって利用契約を解除するものとします。
(1)本サービス廃止日の90日前までに利用者に通知した場合
(2)天災地変等不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合
(3)その他当健保組合が必要であると判断した場合

第42条 本サービスの変更

当健保組合は、利用者の承諾を得ることなく本サービスの提供条件を変更できるものとします。この場合、利用者は、変更後の提供条件に基づき本サービスを利用するものとします。

第11章 その他

第43条 提供区域・準拠法

本サービスの提供区域は、日本国内とします。
2 利用契約等及び利用変更契約等の成立、効力、解釈及び履行については、日本法に準拠するものとします。

第44条 管轄裁判所

利用契約等に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。

第45条 利用規約の適用制限について

本規約の規定が利用者との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該利用者との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。